旅の記録が止まってました。

水星逆行ということで(?)再開。

だいぶ冷えてきましたが、夏の陽気でいきます。ちょっと温まっていってください。

前回は準備編。

成田エクスプレスで空港到着!空港はテンション上がりますね。
前日に座席もとりチェックインしたので、券を発行するだけです。
3泊なので荷物は機内持ち込み。待ち時間作りたくないですしね〜。

利用したのはスカンジナビア航空。
割と簡素というか、機内食もビーフオアフィッシュを選べません。
事前の調査では、3回出るとあった食事も離陸後と着陸前の2回だけ。おやつ持ち込めばよかったな〜。(隣りの人が持ち込んだお煎餅を食べていたこと、今でも思い出せる…)

行きの機内食。頼んだ白ワインも美味しかった。

 

そういえば、機内サービスの映画で初めてグレイテストショーマンを観ました。
あんなに流行ってたのに観ないくらいには、映画に無頓着です。
流石にネタバレしても良い頃かしら。
誰かが歌うたびに泣いちゃったのに、ラストにがっかり・・・。
がっかりというか憤慨して、スマホのメモに怒りを書き連ねてしまった。
涙とティッシュを返せ!!!
でも、あのラストに素直に喜べる人が、目の前に幸せが現れた時に手をのばせるひとなのかなと、今は思います。

 

さて、コペンハーゲン・カストラップ空港には3回目の訪問です。

スウェーデン、フィンランド、アイスランド、デンマーク・・・海外旅行の経験はそんなに多くないのですが、なぜか北欧方面を集中して選んでいますね。

コペンハーゲンにはアストロマップのASC金星ラインが通ります。

だからなのか、前回は年末のとても寒い時に1泊しただけなのですが、すごく楽しかったという記憶が鮮明にありました。クリスマスシーズンだったというのもあるのかな。

なので、コペンハーゲンに良い印象があったのです。旅のきっかけ、訪問先を選んだ理由は「楽しかった記憶を重ねたい」というのもありました。

カストラップ空港からコペンハーゲン市内へは電車で15分ほど。これも初1人海外には嬉しい!交通公共機関で市街に出れる、しかも近い。手配が必要だと手間ですしね。

空港でやっておくこと、それは「コペンハーゲンカードを手に入れること!!」

電車・地下鉄・バスなどの公共交通機関、そして観光施設の入場料が無料になるスグレモノです。

使用時間ごとに値段も変わりますが、今回は72時間で699デンマーククローネ(DKK)のものを購入。日本円で 約12400円です。決して安くないけど、郊外まで電車を乗り継ぐこと、観光施設を回る予定だったこと、それと毎回切符買う煩雑さを避けるために購入。

結局、お城2つ、美術館2つ、市内施設2つ、遊園地に観光船の代金がこのカードでOKでしたので、購入して良かったなと思います。
どの公共交通機関を使うかも、コペンハーゲンカードのおかげで悩まなくて済んだことは大きかったです。気持ちの面でも楽でした。

街へ行く電車の方向に悩んでウロウロしたけど、観光客っぽい日本人の後を着いてったら大丈夫でした。少し焦った。
全然、路線図を脳に入れてなかった。いや、脳じゃなくて調べてメモっておこうよ。
まあでも、3駅進んで違ったら引き返せば良いだけだし…とか思ってた。
旅行中って妙な楽観があります。それが良い時と悪い時両方ありますけどね。

空港でのお出迎えと、ホテル最寄りのコペンハーゲン中央駅。そしてホテルからの眺め。

 

この旅の第1目標は「ホテルにチェックインすること」でした。
それさえ行えば旅程の80パーセントは終わったも同然。
その割に、事前地図調べが甘く、遠回りしてしまった。
ここは日本じゃないのよ〜!!
駅近のホテルで助かりました。
古くから残る建物のホテル。
人が少ない平日は、途中の廊下が灯り消されてました。ずいぶんと合理的。さすが北欧。
エアコンもなくて「暑ーい!」と思ったけど、エアコンなくても過ごしやすかったです。

市内の街並み。これで18時過ぎくらいです。

 

2日目以降の天気予報が良くなかったので、とりあえずニューハウン観ておこう!と、夕方に繰り出しました。

着いたらすぐに観光船が見え、コペンハーゲンカードで乗れる?と聞いたらOKだったので乗船。
カナルツアーでした。
ニューハウンを船から眺めたかったのですよ〜!
どの船でもいいから乗りたいと思ってた。でももう少し調べよう、自分。
ぼーっと船から、観光客で溢れるニューハウンを見ていると、「本当にコペンハーゲンまで来たんだ!!」とじわじわ実感が。

ムズムズするような、肩の荷がおりるような、不思議な感覚が全身を包みます。
言葉が違うことは、不安もありますが、少し気が楽になるのです。

息がしやすい。

帰国後、アストロマップのまる先生とその話をしていたら、「周りの人が自分のことを知らない開放感」と表現していて、めっちゃわかる!!となりました。
なんだかよくわからない異国人になった自分にニヤニヤしてしまう。
やりたかったことを自分で実行できた喜びと達成感もありました。
Twitterやったりポケゴーやったり、自分はいつもと変わらないんですけどねw

出発が19:30だったように思います。ここから夕暮れが始まり、21:00頃には暗くなります。

 

船は、夕暮れのなかを走ります。
良い時間に乗れたなあ。
お天気でよかったなあ。
空も広いし、
船からみる町の人々は、おもいおもいに自分の時間を楽しんでいる様子がうかがえる。
いいねえ、いいなあ。
私も楽しいよ。
乗客で興に乗った人が、歌を歌い始めた。
初めて聴く歌だったけど懐かしい、よくサイゼリアで聴くような歌だ!!
イタリアから来たのかな。

寒くなったから、途中下船。
コンパクトな街なのでだいたい大丈夫。
スープをいただいて帰路につきました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事