みずまち☆ゆみこです。こんばんは。
先日の昭和の日、私の誕生日に、玉紀さんが「みずまち☆ゆみこ お誕生日おめでとうトークライブ」を企画してくれました。
ご視聴くださったみなさま、ありがとうございました!

お誕生日は、西洋占星術ではソーラーリターンといいます。
ソーラーリターンとは、生まれた時の太陽の位置と同じ位置に太陽が戻ってくること。
ホロスコープの場合には、厳密に同じ日にソーラーリターンにならないこともあって、翌日になったり前日になったりすることもあります。

この動画では、ほぼいわゆる酔多話をしているのですが、一応、ソーラーリターンについて専門的な解説もしています。
ソーラーリターン図を読む場合には、太陽が毎年どこのハウス(ホロスコープで表される活動現場のこと)に入るかというのが重要視されるのですが、過去に同じハウスに入った年のできごとも振り返っています。

2020年の図だと、太陽は10ハウスに入っています。

10ハウスとは、その人の社会的な地位や肩書、社会的な目標などを表しています。
つまり今年の私は、社会的な地位や肩書、目標について取り組んでいかなければならないということになります。

しかもその太陽には、改革や独立を表す天王星や、知性やコミニケーションを表す水星が、くっついています。
そして水瓶座にある土星が90度でプレッシャーをかけています。

牡牛座が持っている物質的なものや手になじんだ技術を刷新しなければならないということです。
そして水瓶座的な土星先生に新しい技術…特にデジタル的なことを教わらなくてはなりません。
土星先生は、6ハウスという労働環境のハウスに入っているので、職場に先進技術を取り入れていくことになります。
……もうすでに始めてるよ! って感じですね。
体感的には、2ヶ月くらい前からゆっくり切り替わるとも言われています。

過去に太陽が10ハウスに入ったときのソーラーリターン図もチェックしてみましたが、どの年も自分の人生の方向性や社会的な肩書をどんなふうに作ったらいいかを模索し、行動した年でした。
今年は社会的にも大きく変わる年ですし、自分自身の方向性も大きく変えていかなければならない年になると思います。

また動画内では触れていませんが、西洋占星術ではお誕生日の1日がこれからの1年を凝縮したような日になると言われています。
予定ではこの日は自分の仕事はしないで、自分の好きなことをやったり、動画を見たりしてのんびり過ごそうかなと思っていたのですが、前日の夜に玉紀さんに誘われて動画配信をすることになりました。
なので、配信前は慌てて映像映えしそうなスイーツを買いに行ったり、私たちの動画配信の前にやっていた「乙女座大集合」の動画配信を見たりして過ごしました。

こうしてみると、これからの1年はいろいろな人とコラボしつつ、デジタルコンテンツを生み出していくことになるのかな? と思います。
美味しいものも食べたので、今年はたくさん食べられるでしょう〜笑

最後になりましたが、当日アマゾンやnoteからプレゼントを下さった皆様本当にありがとうございました。
これからも頑張ってデジタルコンテンツを作っていこうと思いますので、どうぞお楽しみに!

せっかくなので、ソーラーリターン講座をやろうと思います。
だいぶ動画内でお話していますが、体系的にきちんと学びたいという方、お待ちしています。

日時:5月23日(土)14:00〜15:30
料金:4,000円
参加資格:10天体、12サイン、12ハウスの基本的な知識がある方
配信:zoom
ビデオオン:必要(お顔は見せてください)
テキスト:事前にお送りします。
お誕生日データ:不要。
ご自身で見たい年のソーラーリターン・チャートをご用意ください。やり方がわからない方はご相談ください。
お申し込みはこちら → 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事