2020年12月20日(日)18:00、ウラナイ8全員集合!
冬至に易を立てる「年筮の会」を開催しました。

当日の様子はこちら!今年は動画レポです。(撮影&編集・白鳥ともみ)
緊張とワクワクとがギュッと詰まった、現場のリアルな雰囲気が伝わってきます!

易を立てる順番は、タロットの大アルカナ1枚引きの若い番号を引いた人からスタートしました。今回はこんな順番になりましたよ!

実際になんの卦をひいて、どんな予想をしたか?
すでに全員のレポがUPされています。

易を専門にしているのは、翡翠&夏瀬コンビだけですが、他のメンバーもそれぞれの占いスキルや知識を総動員して、昨年を振り返っての検証や、これからへの流れの解釈など、みっちり綴っています。

0番 愚者 深瀬まる

山水蒙 五爻

1番 魔術師 翡翠輝子

2番 女教皇 天海玉紀

風地観 四爻

5番 法皇 白鳥ともみ

風地観 四爻

12番 死神 甘夏弦

天地否 四爻

2020年締めの年筮ログ

https://ameblo.jp/amanatsu83/entry-12647413627.html

18番 月 夏瀬杏子

風地観 初爻

20番 太陽 みずまち☆ゆみこ

火沢睽 四爻

易は「八卦」の組み合わせを読みます。
乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤 × 乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤
つまり8×8=64卦

さらに、初爻・二爻・三爻・四爻・五爻・上爻 があるので、
そこから、64卦×6つの爻=384パターンの組み合わせがあります。

今回はなんと7人中3人が「風地観」を引き、さらに「風地観 四爻」が2人という驚愕の結果になりました。偶然にしても、グループでのシンクロニシティにしても、不思議!いったいどうなっちゃってるんでしょう?全員分みても「穏やかに平和」とはなかなか言えそうにありませんが、いったいどうなることやら?

2021年もいろいろなドラマがありそうです。

あなたも年筮いかがですか?

「私も自分の年筮を占って欲しい!」という方は、立春(2/3)までの特別メニューを夏瀬先生にご依頼ください。

D 番外編 あなたの1年を易で占います(冬至~立春までの限定メニュー)

20分2500円 専用シート付
一年の中で陰の力が一番強く日が短い冬至の日に次の1年のなりゆきを易で占いますが、その日に占えなかったあなたも是非やってみませんか?出た卦について記録して解説します。

ということで、まだまだ予断を許さない厳しい社会状況ではありますが、みなさまそれぞれにどうぞ良き年になりますよう!2021年もウラナイ8をどうぞよろしくお願いいたします。

年筮会のあとに撮影した、ウラナイ8からの「あけましておめでとう」メッセージ動画はこちら!
TAKE1ー3まで、まるっと記録されています♪(撮影&編集・白鳥ともみ)

ちなみに2019年末はこんなふうに「密」でわちゃわちゃと楽しく過ごしたのです。こんな風にみんなで集える日が早くまた戻ってきますように!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事